製品一覧

連続式フライヤー

連続式:標準仕様



形式/仕様 本体寸法
(L×W×H)
油面有効寸法
(L×W)
油量
(ℓ)
電気容量
(kW)
カ-ボンヒ-タ-
搭載本数
能力
(個/時間)
HTA-700 1160×595×1095 770×330 34 8.1 6本 410
HTA-1000 1515×630×1175 1000×280 36 8.5 8本 400
HTA-1600 1490×720×1175 1035×330 42 12.4 10本 550
HTA-1800 1890×720×1110 1276×330 54 13.6 10本 680
HTA-2500 2195×1000×1215 1495×500 98 26.1 18本 1195
HTA-2500CD 2505×1535×1215 1800×500 150 36.5 20本 1440
HTA-3500 3000×1040×1190 2220×500 135 33.9 22本 1750
HTA-3500CD 3200×1370×1210 2385×500 173 45.1 22本 1900
HTA-4000D 3255×1450×1245 2555×550 173 45.8 26本 2360
HTA-4000CD 3710×1480×1245 2815×550 224 55.0 24本 2620
HTA-4500D 3765×1450×1240 2955×550 198 50.9 24本 2630
HTA-4500CD 4035×1465×1260 3120×550 257 68.1 24本 2910
HTA-5500D 4715×1410×1240 3810×550 262 67.9 32本 3500
HTA-5500CD 4730×1460×1240 3880×550 325 83.3 32本 3620

※能力は「冷凍コロッケ60g・−18℃」を揚げた時のものとなります。
※特殊仕様も製作可能です。

連続式:店舗用



形式/仕様 本体寸法
(L×W×H)
油面有効寸法
(L×W)
油量
(ℓ)
電気容量
(kW)
カ-ボンヒ-タ-
搭載本数
能力
(個/時間)
HTA-700-OG33型 1160×690×1120 680×330 30 7.5 6本 360
HTA-1000-OG33型 1395×670×1140 865×330 35 8.7 6本 440
HTA-1600-OG33型 1615×670×1140 1055×330 42 10.7 8本 540
HTA-1800-OG43型 1625×730×1135 1080×430 53 13.6 10本 690
HTA-2500-OG50型 2275×1000×1215 1500×500 90 25.1 18本 1200

※能力は「冷凍コロッケ60g・−18℃」を揚げた時のものとなります。
※特殊仕様も製作可能です。


※中波カーボンヒーターについて詳しくはこちら

連続式フライヤーの清掃方法


カタログダウンロード


ファイルを開く

フライヤーカタログ

ファイルを開く

ネット編みカタログ


テーブル・卓上式フライヤー

卓上式:標準仕様



【付属品】仕切り網/ふた

形式/仕様 本体寸法
(L×W×H)
油面有効寸法
(L×W)
油量
(ℓ)
電気容量
(kW)
放射管
(ハロゲン)搭載本数
HTA-06S1 340×440×400 230×260 6 1.5 1本
HTA-06S2 340×440×400 230×260 6 2.0 2本

※特別仕様として、オートリフター付も製作可能です。
※中波赤外線ランプは放射管(ハロゲン)となります。

テーブル式:標準仕様



【付属品】仕切り網/油切りパレット/ふた/ゴムヘラ/油缶(こし網付)

形式/仕様 本体寸法
(L×W×H)
油面有効寸法
(L×W)
油量
(ℓ
電気容量
(kW)
カ-ボンヒ-タ-
搭載本数
HTA-18S 600×390×800 410×330 18 4.7 2本
HTA-18W 600×750×800 410×330(×2槽) 18 (×2槽) 4.7 (×2槽) 2本
HTA-20S 600×460×800 410×400 21 5.1 2本(×2槽)
HTA-20W 600×890×800 410×400(×2槽) 21 (×2槽) 5.1 (×2槽) 2本(×2槽)

※特別仕様として、オートリフター付も製作可能です。
※特殊仕様も製作可能です。

※中波カーボンヒーターについて詳しくはこちら


あぶり装置

中波赤外線炙り装置 AFAシリーズ



【特長】
中波赤外線が表面のみを効果的にあぶります。
熟練者でなくても均一の炙りができます。
大量調理が可能です。
備長炭に匹敵する1300℃のヒーター搭載。
ガスの嫌なにおいがつきません。



多彩なバリエーションでご要望にお応えします!



形式/仕様 本体寸法
(W×D×H)
電気容量
AFA-C20015 450×381×256
(脚・シュート含まず)
単相200V
1.5kW


手あぶりタイプ
多彩な食材を手軽に調理できます。



大型タイプ
照射幅280㎜の大型機。多彩な食材の大量調理が可能。食品工場、大型店舗に最適。

このようなお店におすすめします
●味とスピードにこだわる寿司店に
●ホテル・旅館の朝食提供に
●居酒屋メニューの充実に
●割烹・料亭のひと手間かけた一品に
●ファストフード店に
●カフェ・イートインの調理に
動画で見る炙り装置




炙り装置 特許番号 6032733

中波カーボンヒーター管とは?

《中波カーボンヒーター管》は丈夫な石英ガラス製の外管に
封入した二重管構造のヒーター管です。


消灯中

点灯中(サイド高温仕様)

「カーボンヒーター」内蔵

丈夫な石英ガラス管の中に、高純度のカーボンフィラメントを不活性ガスと共に封入した「高効率赤外線ヒーター」です。
一般的なシーズヒーターと比べ、応答性が早く、軽量です。
光による放射加熱のため、クリーンで長寿命です。
また、水のピーク赤外線吸収波長領域である、2.5μm付近を多く放射する高効率ヒーターです。

特徴1 備長炭に似た発熱
「カーボンヒーター」は純粋なカーボン(炭)を使用しているため、放射効率に優れ”備長炭"に似た高温(約1100℃)で発熱します。

特長2 高効率で省電力
《中波カーボンヒーター管》は数秒で最高温度に達し、更に放射熱が油に効率よく吸収されるので、シーズヒーターと比較し20%〜30%の節電になります。

特徴3 油の劣化が少ない
《中波カーボンヒーター管》は丈夫な石英管の二重構造のため、ヒーターの表面温度が比較的低く、油の酸化劣化が少なく経済的です。

特徴4 カラッと揚がり、油の吸収が少ない
油槽内の《中波カーボンヒーター管》から放射される赤外線が直接揚げ物に吸収されるため、美味しくカラッと揚がります。したがって、油のロスも少なく経済的です。

特徴5 丈夫で長寿命
《中波カーボンヒーター管》は外形25ミリ、厚さ1.5ミリの高純度石英管を使用した二重管構造のため点灯中に油や水が掛かっても割れません。また、機械的強度にも優れ、長寿命化を図りました。

遠赤外線スーパーフライヤーの特徴

遠赤外線スーパーフライヤーは、赤外線効果による内部共振発熱で芯温の上がりが早く、カラッと揚り、他社には無い、数々の特徴が有り、差別化出来るフライヤーです。

1.内部共振発熱(電子レンジと同じような原理)により、芯温の上りが早い。
※60g冷凍コロッケ、30g鶏の唐揚げで、他社の電気フライヤーと比較テストの結果、同じ時間で揚げた場合、中心温度は平均10℃高かった。

内部共振発熱=食材に含まれている水分子は、赤外線中の特定の波長を吸収する性質が有ります。
吸収率の一番高い中波赤外線(ピーク波長2.8ミクロン、第一吸収帯)を2重管カーボンヒーターから放射し、遠赤外線(3.5ミクロン以上、第二吸収帯)を放熱板から放射して、食材に吸収された赤外線によって、分子振動が始まり共振作用で発熱し、両波長の相乗効果によって食材の中心温度を早く上昇させます。

2.油切れが良い。
※内部共振発熱により、短時間で揚り、食材に油の浸透が少ないため、油切れが良く、かき揚げなど長時間形崩れしない。
※数時間後の比較検食でも、美味しさの違いが判る。
※揚げ物に含まれる油が少ないため、使用油の量が1/3節約できる。

3.同じ食材でも、揚げ物のグレードがアップする。
※芯温の上がりが早いため、鶏の唐揚げの場合、表面はきつね色で柔らかく、ジューシーで非常に美味しく揚がる。

4.油が長持ちする。
※油は接触温度に比例して酸化が早くなる。
カーボンヒーターのMax表面温度は230℃、放熱板の表面温度は280℃で、ガスフライヤーの600℃に比べ、約2倍長持ちする。

5.厨房内の環境が良い。
※食用油は、230℃以上の熱源に接触すると油煙が出ます。
当社のカーボンヒーターのMax表面温度は230℃のため、ほとんど油煙は立ちません。昇温時、放熱板からは、多少油煙が立ちます。
※店舗などでは、油の臭いが少ない。
※室内の壁や、換気扇、ダクトなどの汚れが少ない。


無人食堂サービス「UDS」

日本初・業界初!!画期的な食交場が現実。
ブィッフェスタイルの無人食堂サービスシステム!!

多額な食堂設置や専従職人負担もなく食堂設備、手間不要!わずかなスペースさえあれば設置可能。オフィス食堂、各施設食堂、ブィッフェレストラン、ケータリング、イベントなど活用場面は様々に展開可能。


無人食堂サービス「UDS」システムは
省スペース、省設備負担でブィッフェスタイルの食堂が実現。

保温機付きなので、温かいご飯やスープ類は温かいままに、フレッシュ野菜なども新鮮なままに、こだわりの美味しさをお一人お一人に提供できます。事前調理や料理食材は外部委託などその汎用性は高く、様々な食ビジネスシーンで活用できます。


無人食堂システム「UDS」実用新案登録済
無人食堂サービス 実用新案登録 3211203
UDS 商標登録 5998258

製品一覧

株式会社 アイギ

〒476-0002
愛知県東海市名和町寝覚31
TEL:052-603-2688
FAX:052-603-6478

遠赤外線スーパーフライヤーの開発・設計を通じて皆様の食の幸せを追求します。

Tel:052-603-2688